eMAXIS Slim 全世界株のオルカンって?特徴は?

投資

eMAXIS Slim 全世界株のオルカンって?特徴は?

こんにちは

24年1月から新NISAも始まり新たに投資を始めたい・始めた人も多いのではないでしょうか?投資の中でも『長期投資・分散投資・積立投資』王道のスタイルといわれるこの3つの条件をみたす投資信託を検討する人がきっとおおいとおもいます。

そのなかでもよく耳にするのが

eMAXIS Slim 全世界株オール・カントリー略してオルカンです。わたし自身も実際に積立投資をしているます。

その『eMAXIS Slim 全世界株オール・カントリー』についてその特徴や魅力について深堀りしていきたいと思います。

投資信託を始めたいけどどれを選んでいいかわからないそんな方に是非読んで欲しい内容になっています。

オルカンとは?

eMAXIS Slim 全世界株は通称オルカンと呼ばれています。

オルカンの特徴は先進国の株だけでなく新興国などにも分散投資していること。簡単に特徴を見ていきましょう。

1.全世界に分散投資

eMAXIS Slim 全世界株は、三菱UFJアセットマネジメントが運用しているインデックスファンドで世界中の主要な株式市場に広く分散して投資することを特徴としています。

2.低コスト

eMAXIS Slim シリーズは、低コストで効率的な運用を目指しています。長期運用をする上でコストは安いに越したことはありません。

3. 新NISAを活用することでさらに得

新NISAでは積み立て投資枠、成長投資枠どちらの枠でも購入できるようになり非課税期間が無期限化になり運用できる金額の上限が引き上げられました

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

全世界株に分散投資

まずはじめに分散投資についてみていきましょう。

オルカンは次のの3本で全世界の株式に投資をしています。

  • 外国インデックスマザーファンド
  • 新興国インデックスマザーファンド
  • 日本株式インデックスマザーファンド

投資銘柄数は2,839銘柄(2023年12月)投資可能な全世界の株式の85%をカバーし組み入れ国や銘柄は定期的に入れ替えも行われているので私たちは何もすることもなく最適な分散投資をすることが可能になります。

出典:三菱UFJアセットマネジメント 目論見書

長期投資との相性が良いの長期投資(積立投資)をおこなうことで複利効果も期待できるのが大きな魅力のひとつです。

出典:三菱UFJアセットマネジメント

時間をかけてじっくりと資産を増やしていくといったイメージですね。

結論

オルカンは一つのファンドで世界中の株式に分散投資できる

 

低コスト

2番目に低コストで運用できるということです。

ファンドには

  • 購入手数料
  • 信託財産留保額
  • 信託報酬

これらのコストがかかりますがオルカンは購入手数料・信託報酬留保額についてはありません。信託報酬といわれる運用管理費用のみがかかります。

オルカンは

  • 信託報酬が日々の純資産総額に対し年率0.05775%以内
  • 過去4回の信託報酬率の引き下げを行い業界最低水準の運用コストとなっています。
『なぜ信託報酬が低いほど得なのか?』というと
投資信託は時間をかけてじっくりと資産を増やすのが一般的です。
必然的に長期投資ということになり信託報酬はファンドを保有している間ずっと負担しなければならないからです。
出典:三菱UFJアセットマネジメント 目論見書
結論

低コストで全世界の株式に分散投資が出来るので長期投資でも安心

新NISAを活用することでさらに得

いままでのNISAにくらべて年間投資額が大幅に増え非課税期間も無期限になったことで長期投資がさらに有利になりました。

旧NISA

一般NISA・・120万円(5年非課税保有期間)

積立てNISA・・40万円(20年非課税保有期間)

新NISA

成長投資枠240万円+積立て投資枠120万の計360万円

しかも、非課保有税期間は無制限

旧NISAでは、一般NISAは5年間、つみたてNISAは20年間の非課税保有期間が定められていましたが、新NISAでは保有期間が無期限となります。

今までより長期の目線で投資が可能!

出典:松井証券

新NISA口座は

もし、保有しているファンドを売却しても通常かかる約20%の税金は課税されないのでどうしても売りたくなったときに躊躇しなくてもいいし

翌年になれば

いままで出来なかった非課税投資枠の再利用ができるということも長期投資を考えている方にとって魅力的です。

旧NISAでは、売却分の投資枠について、再利用が不可でしたが、新NISAでは売却分の非課税保有限度額が、売却の翌年以降に再利用可能となります。

翌年復活!

出典:松井証券

結論

オルカンを含め新NISAで長期投資を行うことで資産形成が更に有利になりました。

まとめ

今回は『eMAXIS Slim 全世界株のオルカンって?特徴は?』ということで

  1. オルカンとは?
  2. 全世界株に分散投資
  3. 低コスト
  4. 新NISAを活用することでさらに得

の順に解説しました。

投資は始めるまでが難しいです。はじめに選んだ投資で今後を左右するといっても過言ではないと思います。オルカンは運用コストや分散投資といった点からもはじめて選ぶファンドに適していると思います。興味をもち必要であればほかの投資に挑戦していくのもありですねではまた次の機会にお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました